2014年8月15日金曜日

The Press Tones - Passion Or The Pain / Treat It Like A Scar

The Press Tones - Passion Or The Pain / Treat It Like A Scar (Archive / 1982 US)

I bought this record lately. The Press Tones was a Powerpop band from Rochester. This 7inch 1st&only released in 1982 on Archive. Archive records has released New Math and 1.4.5. I thought "Passion Or The Pain" is perfect power pop sound like a Flashcubes.
Maybe Pressing 500 copies.

良いバンドが多いRochester周辺のPowerpopバンドの唯一の7インチ。New Mathや1.4.5.のリリースで知られるArchiveからのリリースで多分500枚プレス。Flash Cubesを彷彿させるとにかく熱いPowerpopで、A面「Passion Or The Pain」を聴くと日本の一部のPowerpopファンに大人気な7インチなのもわかりますね。このUp State NYという土地、Garage、Powerpop、Punkとにかく良いバンドが多くTrendやPenetrators、Flashcubesと言った自分の中でベストと言えるバンドもこの土地出身。共通項は何でしょうか?60'sの影響が濃い?NYパンクの影響が濃い?考えるとよくわからないのですね......。

最近というかここ3年くらい現行バンドのレコードをちょこちょこ買っています。それこそパンクロックを聴き出した20年前のような感じ。本当は70's PunkとPowerpopに絞りたいのですがNat Recordsの入荷をチェックするとついつい買ってしまいます......。
ここ数年はアメリカは特に地域性があって面白いな〜と。その地域のキーマンみたいなのがいて、そのキーマンの音楽趣味、指向が色濃く出てる感じがします。例えばSt.LuisのLumpy & The Dumpers周辺がメンバー入り乱れて塊で盛り上がっていてるような感じ。で、ネットで検索するとRochesterもかなり良いバンドがいるみたい.....現行やめれないなぁ〜。

Passion Or The Pain


Treat It Like A Scar
 

2014年8月13日水曜日

Chalice - Ebenezer

Chalice - Ebenezer / After The Gold Rush (Clarion / 1974 OZ)

Chalice's 1st&2nd single is great classic of Aussie Powerpop. This 7inch is 2nd single.Chalice released 3 singles by Clarion in 1974.
After that They released LP(Overflow) by Polydor in 1975.
Maybe I listened to Chalice for the first time by the Purepop blog.
I was moved to tears.
I thought this is perfect power pop.
Chalice's 1st&2nd single is absolutely required for Power pop fan.

1stシングル同様にPerfect PowerpopなオーストラリアパースのChaliceの2ndシングル。正直1stほどの衝撃は無いのですがA面「Ebenezer」はProto PowerpopとかGlamとか言う前にとにかく素晴らしい曲でよくこんな曲作れるな、と。リリースは1974年ですが全く時代を感じさせない究極のポップソングですね。このバンドPolydorのアルバムもかっこいいんですが、1stの2曲とこの「Ebenezer」のノリで10曲ほど録音して当時リリースして欲しかったな〜なんて思います。
最高!!!!

ついに今日からお盆休みスタートです。
どこかに旅行に行ったりしたいのですがノープランなんだなぁ〜。
このお盆はレコードの整理をしたいなぁ〜と思ってます。売りに行くという話じゃなく部屋の片付けをしたいです。
オシャレなかっこいいレコード部屋にずっと憧れていてネットで「record room」や「record collector」で検索して海外のレコードコレクターの部屋を見て研究しているのですが、ボクの部屋は4畳半で荷物詰め込みまくり......オシャレになるにはモノを減らすことから初めないと難しそうです。

Ebenezer

2014年8月12日火曜日

Really Red - Crowd Control / Corporate Settings

Really Red - Crowd Control / Corporate Settings (C.I.A. / 1979 US)

I have wanted this 7inch for so long. I got it last year in Tokyo.
Here's a perfect punk rock number.
Both side is classic punk late 70's Houston,Texas.
Of course,This 7 inch was recorded on Punk compilation(Killed By Death Vol.2,Bloodstains Across Texas,Outlaw In My Eyes,Deep In The Throat Of Texas).
I don't have Really Red - Modern Needs.I want it.........
Please sell me if you have stock.
Thank you.

問答無用のテキサス産パンクロックシングル。
古くから各種コンピに収録されていていつか欲しいなぁ〜なんて思ってたら、ちょうど去年の夏のロック市ロック座というライブイベントで購入。
フリーマーケットとライブのイベントでライブはもちろん面白かったけどレコードも掘り出しモノが多くて凄く楽しかったです。またやって欲しいな。
で、Really Redの1stシングルですが特にA面「Crowd Control」はアタマからスパークするパンクロックでいつ聴いても最高の一言ですね。 いつの時代もその土地を代表するバンドや曲がありますが、Really Red-Crowd Controlはヒューストンを代表するようなパンクバンドであり、パンクソングだと思います。
まさにKillerrrrrrなKBDアンセムな1枚。 2ndシングルも欲しいなぁ〜。

久々に体重計に乗ったらなんと71kg......通常時よりプラス5kg。これはヤバイ!って事でダイエット始めました。
運動する時間と根性も無いので食事制限でがんばっています。
朝はプロテイン牛乳、昼は好きな物を食べる、夜は炭水化物抜き。と、水を1日2リットル飲むという気合いのダイエット。現在71kg→69.2kgで1週間で1.8kg減です。
とりあえず65kg目指してます。がんばるぞ〜

Crowd Control


Corporate Settings

2014年8月11日月曜日

Psycotic Pineapple - I Want Her So Bad / Say That You Will

Psycotic Pineapple - I Want Her So Bad / Say That You Will (Pynotic / 1978 US)

"Psycotic Pineapple" is famous new wave / Garage rock from L.A.This band was formed by Rubinoos's Jon Rubin, Tommy Dunbar and  John C. Berry and Henricus Holtman in Berkeley in the 1974.
This 7inch is 1st released in 1978 on Pynotic Records.
A Side"I Want Her So Bad" was mixed of 1977 punk and 60's garage.So great.
B side"Say That You Will"sound likes 60's garage.

今さら感もありますが、少し前に購入したPsycotic Pineappleの1st。まぁリリースも多いのでよく知られたバンドかと思いますがこの1stシングルではガレージなパンクロックが炸裂してます。ただ70年代中頃に結成しているのもあるのかTeenパンクな感じじゃないしKBD系とも少し違う。おっさんがパンクやった感じでがむしゃらなボーカルの「I Want Her So Bad」がとにかくかっこいいです。B面はモロ60'sな感じで本来のバンドの方向性はこっちだったんだと思います。
このバンドってRubinoos関連で知られてますがメンバーのAlexi Karlinskiは初代Rubinoosのキーボード、John C. BerryはVox PopのメンバーでありRubinoosのロゴデザインした人。Psycotic PineappleはJon Rubin, Tommy Dunbarが結成時のメンバー、1988年の再結成時のメンバーにTommy Dunbar......。と、このバンドあまり日本のパワーポップファンで語られることが少ないのですが相当Rubinoosと絡んでたんですね。
うん、他の音源も聴きたくなってきた。

I Want Her So Bad


Say That You Will

2014年8月2日土曜日

J.Brixtofte - Knock Out / I'll Be Ringing Again

J.Brixtofte - Knock Out / I'll Be Ringing Again (EMI / 1976 Denmark)

"J.Brixtofte" is Teen Popper / Glam Popper from Denmark.
Maybe This 7inch was only released in 1976 by EMI.
Both side sound like a BCR's song and "Knock Out" sound very much like BCR's "Saturday night". Glam pop of Denmark had many great bands/singer and I think "J.Brixtofte" is one of them.
Pre - Brixx

デンマークにも当時無数にいた(であろう)ティーングラムポッパーによるシングル。A面の「Knock Out」なんてSaturday NightってコーラスしてしまいそうなくらいノリノリでかなりBCRしてます。Tartan Hordeなんかに近いかな?とにかく両面ともに良い曲ですね。80年代にBrixxと言うポップロックバンドを結成する人のソロみたいです。
こういうTeen Popなんかのルーツは50'sのガールズグループなんかだと思います。なので、50'sとか60'sとかも聴いてみたいなぁ〜なんて思うのですが、いつも思うだけ。絶対に素晴らしいし良いのもわかっているのですがね......。
お昼ご飯食べに行くのも新しいお店に行かずに行きつけの店で落ち着いてしまうタイプですし、ファッションの趣味も変わらないですし、仕事も辞めない......そんな性格のボクだからいつも思うだけなんだと思います。良く言えば一途ってやつです。悪く言えば.....

Knock Out


I'll Be Ringing Again

2014年7月31日木曜日

Fat Daddy - Fat Funky Rock'n'Roll / Roxeen

Fat Daddy - Fat Funky Rock'n'Roll / Roxeen (Bootleg / 1976 OZ)

Fat Daddy was a glam / hard rock band from Melbourne.
This band sound like Coloured Balls, Buster Brown, AC/DC.....Of course, I think that Fat Daddy was loved by Skins ‘n’ Sharps.
This 7inch is 2nd & last released in 1976 on Bootleg Records.
I think 2nd 7inch is better than 1st 7inch because 2nd have punk rock energy. This is Foot Stomper Glam.

とにかく暑苦しいR&Rバンド「Fat Daddy」の2nd&ラストシングル。バンド名、曲目まんまのカロリー高めのColoured BallsとかそのへんのようなハードグラムR&R。パンクロック爆発前夜の1976年リリースと言うのもあってプロトパンク的な雰囲気もあり最高ですね。
イギリスからの移民で広がったメルボルンのシャーピーズシーン。当然ファッションや不良性も重要だと思いますが、このハードロックとグラムが正面衝突しながら強引に突き進むR&Rはこの土地ならではと言うか、 アメリカやイギリスと違った魅力がありますね。
シャーピーズのドキュメント映画って2年前くらいにやってましたが日本で上映されたのかな?観たいなぁ〜。

Fat Funky Rock'n'Roll


Roxeen

2014年7月30日水曜日

The Extruders - She Pushed Plastic / Street Avenger

The Extruders - She Pushed Plastic / Street Avenger (Force / 1981 US)

The Extruders was a Punk / New Wave band from LA.
This 7inch 1st & only released in 1981 on Force Records.
I think sounds like "Black Randy and the Metrosquad 2nd EP".
B side "Street Avenger" is so good. This song was mixed of Punk and NW. I bought this record at Disc Union,Tokyo. This was very cheap price So I'm lucky. Maybe This record is unknown record.So I think you can buy it cheap.

LAの4人組NWバンドThe Extrudersの恐らく唯一の7インチ。
ジャケ写真からイメージする通りの硬質なNW〜Post Punkなのですが、UKのバンドとはちょっと違うジグザクパンキーNW。 内面から滲み出るパンクロックを隠しきれないB面「Street Avenger」がとにかく強力。かき鳴らすギターに投げやりに歌うボーカル、ドラマチックな曲展開でかなりかっこいいです。まだ無印のレコードだと思いますが好きな人にはたまらないんじゃないでしょうか??
このレコードは探していてたまたま寄ったディスクユニオンで購入しました。パンクコーナーじゃなくロックコーナーで売ってたのでとても安かったんです。
やっぱりレコード屋で探してたレコードをしかも安くで見つけた時の興奮は何にも変えれないですね。

She Pushed Plastic


Street Avenger